*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩んできた道

今日はジャニーズに入ってから、今までの亀ちゃんを一挙に知ることが出来た一日でした。

先ずは少クラSP。
懐かしい映像がいっぱいだった!!
って言っても、私がリアルで見たのはデビューからですが。
過去映像をもらって見てたから、ほとんど見たことあったけど、嵐にインタビューしてたのは初めて見た。
まだ初々しい亀ちゃんだった♪
ツキノミチめちゃ好き~
絆を歌う亀ちゃん、細くて美しい!
薄荷キャンディーを歌う亀ちゃん可愛い♪
そして、Goingとロスマイ。
大人の色気を出して、堂々とパフォーマンスをする亀ちゃん。
いい男になったわ♪

少クラを見終わったら、今度はもっと昔の明彦な亀ちゃん。
第5シリーズが一番好きで、何度も見てたのに、金八を見てたときは、明彦がジャニーズだってことぐらいしか知らなくて、健ちゃんばかり見て、感動してたんだよね~
こんなに早く出会ってたのに、気付かなかったなんてもったいないことしたわ。
明彦は先生殴ったり、健ちゃんからお金ゆするったり、と最初は悪い子だったんだよね。
でも明彦は野球したい思いと、親の店を引き継がなきゃいけないって思いに葛藤してたんだよね。
野球好きなところは亀ちゃんと一緒♪
亀ちゃんが野球好きだから明彦も野球が好きって設定にしたのかもしれないけど(笑)
それにしてもこの頃の亀ちゃんと今の亀ちゃんのギャップがすごい(笑)
金八見た後、プレミアムのリアフェ見たんだけど、よくここまで成長したわ。
でも亀ちゃんを好きになった今、明彦もめちゃめちゃ可愛いし愛しい♪


そして、最後にMAQUIA。
テーマは「チーム」

「実はオレグループ内で浮いていたんだよね。
仕事中はまとめ役でも、普段は1対5の構図。
もともと群れたくない性分だし、公私を分けたくて、メンバーとは仕事以外、ほとんど話さなかったから。
大舞台で主演するチャンスをもらったことで、グループ内では孤立したけど、一方仕事人としては成長できた。
KAT-TUNとしても良い仕事をするために言いたいことは言うし、自然とセンターに立って引っ張るようにもなった。
最初メンバーはムカついていたと思う。いちばん年下だしね。
一人で目立ちたいわけじゃない。
KAT-TUNをよくしたいだけなのに・・・伝わっていない気がして、正直、超孤独だった日々もあった(笑)」


でもデビューできて、忙しい日々や、予期せぬ問題をみんなで乗り越えて、グループ内の空気も少しずつ変わって、メンバーのトリセツもわかって、自分のことも理解してもらって。

「不思議だよね。今も、あいつらと仲良くしなきゃなんて義務感はない。
カッコつけマンとしては、ベタベタ仲良しムードは出したくないけど(笑)
自然と絆は深まっている。
今のオレはKAT-TUNに作られた部分が大きい。
このメンバーで、この道のりだったからこそ、形成された性格や思考がある。
今はKAT-TUNで良かったと心から思う。
グループという母船が潤えば必ず自分の道も可能性を広げる。
グループでしか出来ない経験もあるし、どんな仕事もすべては自分の道につながるし、使える武器になる。
だからKAT-TUNとしてこれからもあいつらと一緒にやっていきたいと思ってる。」


昔、孤独だったことを今はもう言えるようになったんだね。
悩んでいる時は絶対に話さない性格の亀ちゃんが、今こうして言えるようになったのは、KAT-TUNの中に自分の居場所をちゃんと見つけることが出来たからなんだろうね。
昔から、KAT-TUNの中心としてソロ活動が多かったり、責任を負うことも多くなった亀ちゃんは、一歩早く大人になってしまって、メンバーとの距離感がつかめなくなったのかな。
2004年頃はまだファンじゃなかったから、過去映像としてしか見たことがないけど、なんとなく、一人でいることが多いようには感じてた。
大人のようで大人になりきれないから、自分から距離を置くことで自分を保っていたのかも。
そして、まだその頃はメンバーも若かったから、亀ちゃんとの接し方が分からなくなっていたのかな。
でも、壁にぶち当たって、一緒に乗り越えていくごとに絆が深まってきて、また皆が大人になってきて、いい距離感をつかめるようになったんじゃないかな。
それまでに長い年月が掛かったけど、それは決して無駄じゃなくて、今のKAT-TUNになるために必要なことだったのかもね。
普段はベタベタするような関係じゃなくても、もっと深いところでKAT-TUNは結ばれているんだなあって、最近のKAT-TUNを見てると伝わってくる。

最近、亀ちゃんの顔がとっても優しい。
歌ってる時のギラギラ感、ライブの時のオラオラ感はちゃんとあるんだけど、ふと見せる表情とか、メンバーと話してる時の表情とか、自然体で優しいんだよね。
今回の写真もそう。
青空の下で、すごく穏やかで優しい顔をしている。
KAT-TUNとしてこれからもあいつらと一緒にやっていきたいって想いは、多分亀ちゃんだけじゃなくて、じゅんのも聖もたっちゃんもゆっちも思ってくれてると思う。
プレミアムでも話してたけど、今やっと皆が同じ気持ちになって前に向かっていくことができるようになったんだよね。
5人とも自分の好きな分野も考え方も違うと思うけど、目標は一緒だと思うから、これからはどんどん前に進んでいけるよ。

亀ちゃんが撮った写真は自分達の看板。

「メンバーっていうお題に、どんなシチュエーションにしようか悩んでいた時、渋谷でこの看板が目に入った。
Jr.時代から遊んでいた町に看板があるなんてすごいことだなって。しかも、オレもちゃんと一緒に写っているしね(笑)」


私達と同じように道で立ち止まって、看板を見上げて、この写真を撮ったのかな。
そんな亀ちゃんを想像するとすごく可愛くて愛しい。
看板を見ながら、KAT-TUNとして自分が入ってることを実感して、誇りに思ってるのかな。

今日は明彦時代から今の亀ちゃんまで、亀ちゃんの歩いてきた道を、映像や亀ちゃんの言葉を通して知ることが出来ました。
本当にその時その時で色んな顔を見せてくれる亀ちゃん。
ずっと進化し続けている亀ちゃんだからこそ、今の亀ちゃんが好き。
そして、今の亀ちゃんを優しく包んでくれる、4人が好き。
今のKAT-TUNが大好きです。
これからもずっと彼らと一緒に歩んでいきたい・・・
スポンサーサイト
拍手ありがとうございます。

拍手コメントのレスはしていませんが、楽しく読ませてもらっています。

テーマ : 亀梨和也
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

☆なおっち☆

Author:☆なおっち☆
毎日亀ちゃんのことばかり考えるほど、亀ちゃんに堕ちてしまった関西在住のOLです。
コメント大歓迎!
お友達募集中です!!
相互リンクも大募集しています♪

メールフォーム
メールはこちらからお願いします☆

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
コメントありがとうございます♪
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。