*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAT-TUNカレンダー

今年のカレンダーは白いブックカバーがついてて、本体はA5サイズの写真集仕立て。
カバーにはペンさしもついてるし、コンパクトサイズだから手帳みたいにして持ち運べるね♪
ペンを使うような空白はどこにもありませんが(笑)

今回のカレンダーの写真、みんなビジュいいわ~
それに、メンバー全員が自然体で、素の表情が多いね。

5月のボーリングをしてるショットがめちゃ好き!!
これを見てたらすごく和んで、ニマニマしちゃう。
5人ともすごく楽しそうで、写真見てるだけで、5人がギャーギャー騒いでいる声が聞こえてきそう。

6月の黒スーツを着てる亀ちゃん、めちゃカッコイイ♪
この時の髪形も好き~

7月のジムショットもいいわ~
亀ちゃんの乱れた髪に萌え~
たっちゃん、こうやって見ると腕の筋肉すごいね。
亀ちゃんの腕はムチって感じだけど、たっちゃんはムキって感じ(笑)

8月のカフェのショットはめちゃ可愛い♪
ゆっちが亀ちゃんにサンドイッチ食べさせてる~
でもこのときのゆっちの顔ちょっと怖い(笑)

12月のデッキでのショットもすごくいい♪
5人でジャンプしてるのとかホント可愛い~
サッカーしてるたっちゃんとゆっちがめちゃ楽しそう。
デッキでくつろいでる年下3人組もほんわかした雰囲気でいいわ♪

3月の黒KAT-TUNはやっぱり鉄板♪
めちゃめちゃカッコイイ♪
コキカメの2ショットとかオーラありまくり~

最後のおまけショット?の亀ちゃん、目力がすごいわ。
ホント美しい~~♪

今回のカレンダー、5人ともすごく楽しんで撮影してるのが伝わってくるショットが多くて、見てるのも楽しい♪
カレンダーのオフショットとか欲しいわ~~

FINE BOYSの亀ちゃんはもうカッコイイの一言!!
昨日早売りで買ってから、時間があれば眺めてます。
白シャツの亀ちゃんのショットめちゃ好きだわ。
最近、毎日のように亀事があって、カッコイイ亀ちゃんや、可愛い亀ちゃんや、野球亀ちゃんが見れてホント幸せだわ♪

それから遅くなったけど、じゅんの連ドラ出演決定おめでとう!!!
今年こそはじゅんのにドラマをって友達とずっと言ってたから、決定してホント嬉しかった!!
医師役ってことは白衣姿が見れるのね~
じゅんの、スタイルいいし、カッコイイから白衣似合いそう!!
ドラマ楽しみにしてるね♪
スポンサーサイト
拍手ありがとうございます。

拍手コメントのレスはしていませんが、楽しく読ませてもらっています。

テーマ : KAT-TUN
ジャンル : アイドル・芸能

MORE 「オレの海賊船の船員はKAT-TUNのメンバー」

今、雑誌もONE PIECE祭りなので、亀ちゃんもONE PIECEとコラボ。
Myojoの表紙はルフィーの格好をして、ベロ出し亀ちゃん。
めちゃめちゃ可愛い♪
撮影の時、亀ちゃん表紙を額に入れて飾りたいって言ってたみたいだけど、ちゃんと飾ってるのかな?
ONE PIECE好きな亀ちゃんにはたまらない表紙だよね。
私はONE PIECE読んだことないけど、ベロ出しの可愛い亀ちゃんにメロメロで飾っときたい(笑)

MOREでは、亀ちゃんとサンジがコラボ。
亀ちゃんのソロショットの手を口に添えてる写真、めちゃめちゃカッコイイ♪
サンジと同じポーズをしてる亀ちゃん。
足の長さが・・・(笑)
爪先立ちしてるのが可愛い♪
お尻のラインがいい(笑)
表情もめちゃ可愛いわ~
目がサンジのほうを見てる♪

撮影ウラ話の写真。
ウインクしてる亀ちゃんも可愛くて好きだけど、色んなポーズを次々にしてる亀ちゃんが可愛すぎ~
足上げてるのとかホント可愛い。
足の長さも可愛い(笑)
亀ちゃんってホント表情も豊かだし、ポーズも色々変えてくれるから写真見ててもすごく楽しい♪
ONE PIECEのTシャツを着て撮影現場にやってきた亀ちゃん。
大好きなONE PIECEとコラボ出来てよかったね♪

MOREのテキストについて。
知り合いにドクロの指輪をプレゼントしてもらった時に、「海賊は、このドクロに信念を掲げるんだ。おまえも芸能界でやっていくって腹を決めたなら、このドクロに信念を掲げて戦えよ」と言われて、同時にONE PIECEをすすめられたと。
それ以来、ドクロのモチーフを買う時は必ず、そこに何かしらの願いをこめる亀ちゃん。
ドクロモチーフのアクセをつけたり、服を着たりするのが多いのは、願い事がたくさんあるからかな。
去年ワールドツアーのソロで着ていたドクロジャケットだと、1枚でたくさん願い事が叶いそうだね(笑)

ONE PIECEを読んで、救われたという亀ちゃん。
亀ちゃんがいつもポジティブでいられるのは、ONE PIECEの影響もあるのかな。
でもそれだけたくさん悩まさることがあったんだよね。
亀ちゃんが悩むたびに、亀ちゃんを助けて軌道修正してくれたONE PIECEに感謝だわ。

ONE PIECEの仲間をテーマにたくさん語ってくれた亀ちゃん。
これを読んで、私が思ったことを正直に書こうと思います。
書こうかどうかかなり迷ったけど、これからもKAT-TUNを応援していきたいので、今の気持ちを書いておきたいと思います。
結構ぶっちゃけたことを書いてます。
私は亀担で、今の5人のKAT-TUNが大好きで、今のKAT-TUNだけを応援していくつもりですので、そうでない方は読まないでください。
このエントリーに関して苦情は一切受け付けません。

続きを読む

拍手ありがとうございます。

拍手コメントのレスはしていませんが、楽しく読ませてもらっています。

テーマ : 亀梨和也
ジャンル : アイドル・芸能

亀カメラ Vol.1 未来&ライブDVDのCM

雑誌の感想を書くのは苦手なので、普段は書かないんだけど、亀ちゃん初連載なので、これだけは書いておかなきゃ。

未来はわからないけれど どこで何をしていても 生きていける自分でいたい
連載初回の写真は沖縄の海
「何もない砂浜に思いつきで流木を突き刺して逆光で撮ってみたら、光が海面に映って想像以上にきれいだった」
一番最初に海の写真をセレクトするっていうのが、海好きの亀ちゃんらしい。
普通なら、何もない砂浜をただ撮るだけなのに、流木を刺して一工夫するのが亀ちゃん流。
流木のシルエット、キラキラと光る海に雲が浮かぶ青い空がとってもキレイ。
亀ちゃんの瞳に写る光景、亀ちゃんの心に残る風景がこうやって写真として見れることがすごく嬉しい。

プロが撮った亀ちゃんは、サラサラストレートでざっくりしたニットを着て、自分のカメラ(1950年代のライカ)を持っている。
すごく柔らかくて、穏やかで優しい眼差しで見つめる亀ちゃん。
この亀ちゃん、めちゃ可愛くて好き。
雰囲気は優しいのに、瞳の奥は強い意思が感じらる
でもじっと見ていると、どこか儚くて、胸がキュンとする一枚。

インタビュー
カメラは好きだけど嫌い(笑)
その時々、自分の感じたことや好きなものを捕らえられるのが面白くて夢中になったけど
素敵なものは形に残さないほうがいい気もするから
プライベートではいまだに怖い。
部屋に置いてるカメラがオレのほうを向いているのも嫌でキャップを閉める。

プライベートでは怖いという言葉に胸が痛くなる。
今まで私達には想像できないような大変な思いをしてきたんだろうな。
台湾の集いの時に、聖が飛行機でメンバーの寝顔を撮ろうとしたけど、亀は頭から毛布を被って全然撮れなかったって言う話をしてて、亀ちゃんは「昔電車の中で寝顔を撮られてそれが流出したのがトラウマになったから、移動中は毛布を頭からかけて寝る」って言ってたのを思い出して、またちょっと切なくなった。

海にパワーをもらってる。
オレは人並み以上に感じやすい。いつも何かを吸収しているし、いろんなものが見えてしまう。
KAT-TUNにいる時も、いろんな問題に気が付くし、背負いがち。
今年はいろんなことを越えて、グループ愛が深まったけど、だからと言って、「KAT-TUNのために!」なんて意気込みたくない。
ただでさえ敏感なのに、考えすぎると、自分の中のバランスが取れなくなるから(笑)
でも、敏感でアンバランスな性質だからこそ、時に自分を浄化する術も必要なんだろうね。

亀ちゃんの素直な言葉から、亀ちゃんが抱える重圧、今まで経験してきた思いが伝わってきて涙が出そうになる。
私、亀ちゃんを見てて、いつもなんで亀ちゃんがこんなに色々抱えなきゃいけないんだろう、何でいつも亀ちゃんにばかり負担を背負わせるんだろうってよく思ってたの。
私が見てて感じるぐらいだから、本人は相当辛かったと思うのよ。
それでも今まで亀ちゃんがやってこれたのは、どんな困難も乗り越えようとする亀ちゃんの強い気持ちがあったからだと思う。
後は周りの先輩や亀ちゃんの好きなものなど、亀ちゃんを支えてくれた全ての人やもののおかげだと思う。
KATーTUN5人それぞれが力をつけて、KAT-TUNを支えられるようになった今、亀ちゃん一人がKAT-TUNのためになんて意気込む必要はないと思う。
5人いてKAT-TUNなんだから、5人で相談して、5人でKAT-TUNをよくしていけばいいんだから。
今の亀ちゃんはそれを分かってて、ちゃんとメンバーに甘える時は甘えて、メンバーと一緒に前に進んでるのがすごく伝わってくる。
これからも亀ちゃんらしく、KAT-TUNらしく、5人で一緒にしっかり前を向いて進んでいってほしい。
KAT-TUNが前に進むために、私達ファンはしっかり支えていくから。

GoingはKAT-TUNの亀梨としては、想像外の仕事だったけど、実際やってみたら世界が広がった。
もともとその時々、その場次第で自然と顔が変わるカメレオンだけど、最近ますます落差が激しいかも。

今年はなんと言ってもGoスポだよね。
Goスポは今まで亀ちゃんのことを知らなかった人にも知ってもらえる素晴らしい番組だと思う。
私の会社の男性社員もGoスポの亀ちゃんを見てくれて、今亀梨君スポーツ番組してるよね~って話してくれる。
確かにGoスポを見てると、好青年!!ってイメージが強くなるけど、Goスポでの好青年な亀ちゃんと、KAT-TUNでのオラオラな亀ちゃんを両方見ることができて、そのギャップにまたやられる~
Goスポで汗まみれになりながら練習してると思ったら、プラティアみたいにセクシーに踊っちゃうんだもんね。
ますます亀ちゃんから目が離せなくなっちゃった。

もっと役者の仕事がしたい。主役だけじゃない、いろんな角度から芝居の経験を積みたい。
最近どの雑誌でもずっと芝居がしたいって言ってるね。
毎年この時期は連ドラの撮影をしてるけど、今年はないから亀ちゃんとしても寂しいのかもね。
私も役者亀梨和也が見たい。
亀ちゃんが言うように主役じゃなくてもいい。
亀ちゃんにあった、亀ちゃんだからこそ演じられる役に巡り合ってほしい。

未来はわからないからね。
どこで何をしていても生きていける自分でいたいし、その自信もある。
運命はきっとあるはずだから、どんな運命も逃げずに受け容れて超えていけたらいいな。

24歳にして、こんなこと考えられる亀ちゃんは大人だな~
キラキラ輝く世界で自信を持って進んでいく亀ちゃん。
でもスターであるがゆえに、孤独さ、戸惑い、歯がゆさなど色んな思いを抱えてるんだな~って改めて知ることができた。
スターの亀梨和也も一人の人間としての亀梨和也もどちらも愛しくて、ますます亀ちゃんを好きになることができたインタビューでした。


今日のめざましでライブDVDのCMが流れました!
たった15秒の映像だけど、もうこれだけで大興奮。
「行くぞ!」「お~!!!」って円陣を組むところから始まって、大阪ドームでのライブ映像、控え室の映像、リハ風景。そして最後は手つなぎKAT-TUN。
手つなぎKAT-TUN見ただけでウルウルしそう。
KAT-TUN不足まだまだ継続中なので。

楽屋の亀ちゃん、ハット・グラサンでほぼスッピン。
これだけでも萌え萌え~
リハの映像、ここでもハットにグラサンは欠かせないのね。
ハット・グラサン・KAT-TUNのTシャツ。
ちょっと胡散臭い(笑)
でもリハ風景、かなりよさそう。
今回のDVD、今までで一番楽しみかも!!
早く手に入れたい~~ 拍手ありがとうございます。

拍手コメントのレスはしていませんが、楽しく読ませてもらっています。

テーマ : 亀梨和也
ジャンル : アイドル・芸能

ジャニショ写真&雑誌

前の記事にたくさんの拍手&拍手コメありがとうございます。
私の気持ちに同感してくださった方が多くて嬉しかったです。
皆さんのコメントを読んでると、KAT-TUNは大丈夫、まだまだやれると確信できました。
まだ、それぞれに色々な想いがあると思いますが、ファンも一つになって、新生KAT-TUNを温かく見守り、応援していきましょうね!!

今日はドル誌にMAQUIAにジャニショ写真の発売で大忙し。
ジャニショ写真はお友達にお願いしましたが。
(いつもありがとう♪)
今回のジャニショの写真はアルバムのジャケ写とPVのオフショット。
亀ちゃんが映ってるのは94枚と連絡をもらって、今回はまだ少ないねって返事しときました。
もう感覚がおかしくなってる(笑)
ちらっと写真見たんですが、どれもよさそうだわ~
自然の中のKAT-TUNっていうのも良いよね♪
手元に届くのがめちゃめちゃ楽しみ♪

女性誌の写真に外れなしって毎回思うけど、今回のMAQUIAもめちゃめちゃカッコイイ!!!
どの写真も絶品だわ。
思いっきりカッコつけスイッチが入ってる感じです(笑)

「普段はカッコつけてても『カメちゃん可愛い』って言われちゃう。年下にすらだよ。何でかなぁ?」って亀ちゃん。
カッコつけてるのも可愛いから(笑)
写真みたいに静止画だと、カッコイイ写真は純粋にカッコいいって思うんだけど、動いたらいくらカッコつけてても可愛いんだよね。
なんだろうね、仕草とか話し方とかかな。
うちらの亀友ちゃんの間では、亀ちゃん○○だよね~~~可愛いわ~って、会話の後には大抵可愛いわ~で締めてます(笑)
可愛いが句点みたいなものになってるわ。
カッコよくて可愛いのが亀ちゃんの魅力だから、これからも大切にしていってね♪

「どんなに強がっていても、実はうたれ弱い自分も知ってるし。

これからのオレの課題は、リスクが見えていても見えないフリをする技を覚えること。
リスキーなことも、結果が分かってることも、気付かないフリをしてして全力でやる。
そう覚悟を決めたら強くなれるよね。
現在がどんなに大変な状況でも、ぶっちゃけ何とも思ってないし。
いろんなことを全部、受けいれてやっていく自信はある。」
仕事に関する考え方、自分に厳しいところ、これからのことをちゃんと分析して、乗り越えようとする力。
こういうところは、ほんとに男前でカッコイイと思う。
普段は可愛いのに、こういうところはカッコイイから、またやられちゃうんだよね。
今の亀ちゃんなら、どんなことがあっても突き進んでいってくれる。
私はその亀ちゃんを少しでも支えながらついていくだけ。

亀ちゃんの恋愛感は可愛い(笑)

ポポロの手首を縛られてる写真は、色んな妄想が出来て遊べます(笑)
亀ちゃんの手首縛って、睨まれたい(爆)

MYOJOは皆で手巻き寿司食べてるKAT-TUNが可愛すぎる。
亀ちゃんはやっぱり基本作る係りなのね~

亀ちゃん「コンサートのアンコールも俺の行こ!っていうカメのひと声が決まり事になっちゃったんだ。」
亀ちゃんが行こ!って言うように、思いっきり盛り上げなきゃ~
今回毎回ダブルアンコでGoing歌ってくれてるのよね。
初日はもう係りの人が出てきて、規制退場の放送始めようとしてるのに出てきて歌ってくれて。
やっぱりダブルアンコがあるのとないのとでは終わった後の気分も違うから、嬉しかったな。
これも亀ちゃんが行こう!って言ってくれたのかな♪
そう思うとより嬉しいね~
今週末の土日もダブルアンコしてくれるように、いっぱい声援送ってこよう!!

J-netにスペシャルメッセージが配信されましたね。
インテックスでのライブが始まる10分前?に撮ったんだね~
ライブ前だからやたらテンションが高いKAT-TUN。
わちゃわちゃしててホント可愛いわ~
たっちゃんのソロコン、他のメンバーみんな見に行ってあげるんだろうね~
亀ちゃんが言う嬉しいお知らせって何かな~
CMやドリボの他にまだあるのかな~
楽しみにしてよう♪

カツスタ、今回で1000回目!おめでと~~
これを記念して、リスナーをスタジオに招待するって。
公開ラジオ、楽しそうだね~

亀ちゃんも公開ラジオやってくれないかな。

デコとものCMもテレビで見ました♪
めざましで捕獲しただけだから、時間が入ってるけど。
また別のところで捕獲しなきゃ~
あのCM可愛いよね♪
オチはマネにおいしいからって言われたゆっち(笑)
確かに毎回おいしいよね。
デコともの待ち受けも可愛い♪

さて、今週末はまた東京に行ってきます♪
今週、最初は行く予定じゃなかったけど、行くことにして本当に良かった。
新生KAT-TUNをこの目でしっかりと見てきます。 拍手ありがとうございます。

拍手コメントのレスはしていませんが、楽しく読ませてもらっています。

テーマ : KAT-TUN
ジャンル : アイドル・芸能

FREECELL

日曜日に最高に楽しかったアリーナツアーが終わり、月曜日は会社から帰って、さすがに疲れてたのでずっと寝てました。

私がツアーの余韻に浸ってる間も、KAT-TUNはもう次に進んでるんだね。
ドーム公演や海外公演の打ち合わせの他に、たっちゃんはソロコンの打ち合わせ。
そして亀ちゃんは月間MVPに選ばれた西岡選手の表彰セレモニーで花束贈呈をしたと。
スーツ姿でやったみたいだけど、その様子どこかで流れないかな~
でも明日のWSと新聞はサッカー一色だろうな。
明日は聖のドラマもあるし、木曜日は韓国の番組にKAT-TUNが出演するし、金曜日は少クラにKAT-TUNがゲスト出演。
ファンも止まってる場合じゃないね。

ライブでKAT-TUNを見て、ぴあEXやFREECELLを読んで、ますますKAT-TUNが好きになったし、愛しくなった。
今回のツアーに関して、思うことがたくさんあった。
でもメンバーはもっと大きな不安があったんだろうね。

FREECELL
ツアーが始まる前に初めて5人でとことんKAT-TUNについて話し合ったと亀ちゃん。
「今は自分がKAT-TUNというグループに属す必要性、一人一人がチームを大事にしようという思いの中でやっている感じです。
今までは極端に言うと誰かしらやるだろうみたいな感じで。自分は好きなことやろうみたいなスタンスがすごく出ているグループだったと思うので。
そうじゃなくて、やっぱ俺らのグループだし、みんながやっぱちゃんと考えなきゃいけない問題があって、ほんとにそれを考えられないんだったらKAT-TUNとしてやる必要ないよねっていうところまで今回は5人でちゃんと話した」
今回のライブの挨拶で、亀ちゃんが何度もKAT-TUNでよかった、KAT-TUNで幸せ、KAT-TUNを大切にしていきたいって言ってくれた。
亀ちゃんがKAT-TUNを大切に思ってるのは分かってるけど、強い意志を持って、しっかりと言葉で伝えてくれたことがすごく嬉しかった。
誰かに任せるのじゃなくて、一人一人がKAT-TUNのことを考えて、メンバー皆で作り上げていく。
そうすれば、人数分以上の力が発揮できて、もっと強いグループになると思う。

「Goingて楽曲をやる時も、路線を変えたとか丸くなったと思われるのもすごくイヤで。
そういうことでは決してなくて、あの楽曲をこのタイミングでやりきれることが大切だったんです。
自分達を見つめ直している今、あの白い衣装を着ている。本当にこれから、ここからがリ・スタート」
この時期に、KAT-TUNの土台である黒を脱いで、白でやるにはそれなりに迷いや不安もあったと思う。
でもこの時期だからこそ、間口を広めるためにも、いい意味で隙を見せるためにも、白で望むことが大切だったのかもね。
この時期にGoingを歌う時のメンバーのキラキラした笑顔、白の衣装に身を包んだメンバーが見れてよかった。

聖の言葉にもぐっと来た。
「今はひとりひとりがKAT-TUNを背負ってる気がする。カメは多分、責任感も今まで以上にあるんだろうし、今まで以上にのびのび出来ているんじゃないかと思うんですけどね。
カメもそうだし、みんな楽しそうだなっていう感じはすごい伝わってくるよね。
ライヴなんか楽しんだもの勝ちだから、今が一番良い形なんじゃないかな。」
今回のライブで一番印象的だったのは、亀ちゃんがメンバーをすごく頼りにしていたこと。
ここっていう時にまとめたり、強い責任感を持ってやっていたと思うんだけど、一人で背負うことなく、メンバーに甘えるところは甘えて、自分がやらなきゃいけないこと、他のメンバーに任せて、見守るところをバランスよく出来ていたと思う。
これって、メンバーを信頼してるから出来ることだよね。
だから亀ちゃんも心から楽しんで、のびのびできるし、暴走することもできたんだろうね。
聖はそんな亀ちゃんをちゃんと見ててくれたんだね。
メンバー皆が楽しんでるって言うのがすごく伝わった今回のツアー。
毎年何度もライブに参加してるけど、今回が一番楽しいライブだったな。
メンバーが楽しんでたら、ファンも楽しい。
ライブはそれが一番大切だと思う。
今回、14回入ったけど、どの回も楽しくて、全く飽きることなく、終わった後すごく幸せな気持ちになったツアーだったよ。
亀ちゃんのFANになって幸せだよ。
KAT-TUNを好きになって幸せだよ。
これからもずっとずっとteamKAT-TUNでいるよ。
一緒に一歩ずつ前に進んで行こうね。
ワールドビッグツアーで、また新たなKAT-TUNが見れることを楽しみにしてるよ。
拍手ありがとうございます。

拍手コメントのレスはしていませんが、楽しく読ませてもらっています。

テーマ : KAT-TUN
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

☆なおっち☆

Author:☆なおっち☆
毎日亀ちゃんのことばかり考えるほど、亀ちゃんに堕ちてしまった関西在住のOLです。
コメント大歓迎!
お友達募集中です!!
相互リンクも大募集しています♪

メールフォーム
メールはこちらからお願いします☆

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
コメントありがとうございます♪
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。