*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神の雫最終回

とうとう神の雫が終わってしまいましたね。

まずは、亀ちゃん、出演者の皆さん、スタッフの皆さん本当にお疲れ様でした!!!
升さんのブログに景品も買ったって書いてあったので、打ち上げしたのかな。
神の雫チームと過ごす最後の夜、思い存分盛り上がりましたか?
まだ盛り上がってる途中かもしれないね。

11月に亀ちゃんのドラマが1月から始まると分かってから、ワクワクドキドキしてたけど、始まりだしたらあっという間でした。

今回、亀ちゃんも私達も色々学び、色々なことを感じた3か月だったと思います。
終わった寂しいけど、どれも素敵で幸せな思い出ばかりです。
また素敵な宝物ができました。

今日の最終回、とっても清々しくて、ほっこり心の温かくなる内容でした。
ついに明かされた神の雫。
でもそこには一青の姿はなく、現れたのはマキ。
一青との間に子供ができたことを知った後のマキはすごく優しい女性になってたね。

モノボールで神の雫のことを考えてると、マキが来て、日仏友好のレセプションに出すワインを一青の代わりに考えてほしいと。
雫は一青の父に対する熱い思いを知り、一青の代わりに引き受けたレセプション。
ワイン事業部の皆が一緒に考えてくれることに、自分は幸せ者だなと言う雫。
このときの雫に亀ちゃんの姿が重なって見えてキュンときた。

レセプションで、フランス語を話す雫んが可愛い♪

久しぶりのデキャンタ―ジュ。
やっぱりカッコいいなあ~
この真剣な顔がたまんない。

一青は、夢の中で雫や父、マキさんの声が聞こえる中、光に向かって歩き出していた。
そして、レセプション当日に目覚める一青。
雫がレセプションで悪戦苦闘してる時に現れた一青。
すごい回復力だね(笑)

一青が見つけてきた日本で作ったワインに大喜びのお客様達。
お客様に雫は神咲豊多香を超えていると言われ、喜ぶ雫と一青。
2人して豊多香を超えたんだね。

豊多香のお墓の前で語り合う2人がすごく良かった。
もうお互いを信頼していて分かり合えてる感じだったね。

そして各々が考えて出した答え。
神の雫=受け継ぐこと。
「親が子に教え、それをまた次の世代へと伝えていく
自然と共生し、ただひたすらに生きる、そんな信念を持った人間が作る奇跡のワイン、それが神の雫。」
父から遺言を通して伝えられたことを噛みしめながら話す一青と雫。
一青はマキが自分の子を宿してることに気付いていたんだね。
一青にプロポーズされた時のマキがすごくきれいだった。

父の写真に向かって「ワインを通して僕を育ててくれた・・・ありがとう親父」と言う雫の嬉しそうな表情にキュン。

一青がいなかったら今まで戦ってこれなかったと言う雫。
「ありがとう兄さん」「ありがとう雫」
あ~雫の兄さんと読んでる姿が見たかったの~~~
ここめっちゃうるうるしたわ。
結局勝負は引き分けだったね。
20億のワインコレクションは2人で仲良く分けるのかな。

雫はフランスに行くことを決意。
屋上でそのことについて話す雫。
切ないけど、行ってらっしゃいと別れを告げるみやびちゃん。
そんなみやびちゃんに「待って、みやびちゃん!!」
初めての名前呼び。
そして雫「好きだよ!!」と告白!!!
みやびちゃんに「もう一回言って」と言われてもう一度言おうとすると、先にみやびちゃんが「私も好き」と告白。
みやびちゃんらしくていいね。
言われた時の雫のちょっと照れながらも嬉しい顔がめっちゃ可愛い。
そして抱きあう2人。
みやびちゃんを抱いてる時の雫の顔、ってか亀ちゃんの顔にみやびちゃんが愛しいって言うのが伝わってきて、キュンキュン。
そして・・・予告の画面になるのか・・・と思ったらあれ?終わり??
結局キスはなかったね。
でも初々しい2人だから、このほうが爽やかですごく良かった。

2年後、赤ちゃんをあやす一青に笑っちゃった。
赤ちゃんにも紳士だね。でもそのベロベロバーちょっと怖いよ(笑)
でも2人ともすごく幸せそう~

フランスに行った雫、スーツじゃなくすごくカジュアルな衣装だ~~~
可愛い~~~

雫がはじめて収穫したブドウで作ったワイン。
飲んでみたい。

最後にブドウ畑を走って、丘の上で叫ぶ雫。
みやびちゃんって言ってる気がするんだけど、どうなんだろう。
ラストの雫の最上級の笑顔が可愛すぎるよ。
皆が幸せそうな顔で終わることができてよかった。


このドラマで父が2人の息子に遺言を通して伝えたかったこと。
人間の力、団欒、愛しき人、試練、感謝、君のおかげで人生が楽しくなった、そして受け継ぐこと。
これがどうしても亀ちゃんと重なってしまう。

「人間の力」
どんなことがあっても乗り越えようと努力する人間の強い力。
これはもう亀ちゃんのことそのままだと思う。
どんなことがあっても乗り越えようとする亀ちゃんは本当に魅力的な人。

「団欒」
ブランドと呼ばれるには常に一流であるための努力が不可欠。
ジャニーズというブランドの中で、常に自分を磨き努力してきた亀ちゃん。
ジャニーズという大きな肩書はあるけれど、その中から一流になるためにはやっぱり自分を磨きあげていくしかないよね。
亀梨和也という一流のブランドになるように、これからも亀ちゃんは努力し続けていくんだろうね。

「愛しき人」
私にとって愛しき人は亀ちゃん。
いつも私を笑顔にしてくれる、力強くて優しい亀ちゃん。
大好きです。(ちょっと遺言から離れちゃってますが 笑)

「試練」
試練を乗り越え、克服したものだけが味わえる喜び、達成感、そして次に向かって行こうとする決意。
今でも亀ちゃんにはたくさんの試練があったと思う。
でもその試練がきついものであればあるほど、亀ちゃんは奮起し克服してきた。
だからたくさんの達成感や喜びを味わってきたんだろうね。
亀ちゃんは平坦な道はつまらないと言うけど、平坦な道を歩いてると、喜びや達成感は味わえないもんね。
一つの試練を乗り越えて、また新たな試練に向かっていく。
そうやって逞しく深みのある人になっていくんだね。

「感謝」
いつも感謝の心を忘れない亀ちゃん。
今日も亀ちゃんから届けられたありがとうのメッセージ。
ありがとうは人の心を幸せにする。
だからいつもありがとうという気持ちを届けてくれる亀ちゃんがいるので、私はいつも幸せです。
私達の亀ちゃんありがとうって気持ち、亀ちゃんにも届いているよね♪

「君のおかげで人生が楽しくなった」
亀ちゃんに出会えたことで私の人生は本当に楽しくなりました。
亀ちゃんのことを思い、亀ちゃんのことについて友達と話す日々。
退屈だった毎日に刺激をくれた。
亀ちゃんに出会えて本当に良かった。

「受け継ぐこと」
いつも家族のことを話すとき、すごく嬉しそうに話す亀ちゃん。
亀ちゃんを見ていると、ご両親からたくさんの愛をもらって育ってきたんだなと思う。
ご両親から色々な事を教えてもらって自分の財産としてきたんだね。

最後はドラマの感想から離れたけど、このドラマで教えてくれた人生での大切なことを、実行している亀ちゃんがすごいなと思うし、やっぱり亀ちゃんを好きになってよかったなと思う。

亀ちゃんへ。
今日も朝からお疲れ様でした。
キラキラ笑顔の亀ちゃんがすごく素敵でした。

今回はドラマだけでなく、写真集や連載という素敵なプレゼントを亀ちゃんからもらいました。
どれも22歳から23歳にかけて3か月間の亀ちゃんの想いが詰まっている大切な宝物です。

今回、雫の成長ととも自分自身も成長した亀ちゃん。
ますます逞しい大人の男性になったと思います。

亀ちゃん、3ヶ月間本当にお疲れ様でした。
これからはKAT-TUNの仕事はあるけど、少しはゆっくりできると思うので、ドラマ中にできなかったことを思いっきりやってください。
そして、今度はドームで会いましょう♪
亀ちゃん、楽しい3か月間をありがとうございました。

亀梨和也に心を込めて・・・・・・いつもいつも。

チームkazuya なおっち
スポンサーサイト
拍手ありがとうございます。

拍手コメントのレスはしていませんが、楽しく読ませてもらっています。

テーマ : 亀梨和也
ジャンル : アイドル・芸能

ズムサタ「亀の雫」最終回&Kazuya…047…&りいさちゃんブログ

いつも6時半ぐらいから出るから、20分ぐらいに起きてズムサタ見たら、八木Pと並んで座ってる亀ちゃんを見て大絶叫!!
てっきり今日もVTR出演だと思ってたのに、亀ちゃんが生で出てることに驚いて、思わず携帯からブログをUPしちゃったわ。

終わった後、もう一度最初から見たら、オープニングから出てたのね。

オープニングで八木Pに名刺とイチゴを渡す亀ちゃん。
いつも八木Pがどうとか言ってたけど、実は初のご対面なのね(笑)
「今日は番組の中でズムサタの将来に関する重大発表をしていきたいと思うから見逃さないように」と言って、カメラ目線でカメラに指差し、ウインクをしてニヤリ。
亀ちゃん朝から飛ばしております(笑)

亀ちゃん、八木Pと一緒にズームイン!!
八木P、ちょっとタイミングが分からないみたいでおどおどしてた(笑)
亀ちゃんはズームインはお手の物。
今日もビシッとカッコよく決めてました。

6時22分に八木Pと亀Pが並んでモニターチェック。
後ろ姿も可愛い♪
亀ちゃんからもらったイチゴを食べてる八木Pとタメ口でお天気リレーについて話す亀ちゃん。
(亀ちゃんはイチゴ食べてなかったね)
ホント自由にやらせてもらってるなあ。
目を見開いて「そして・・・」ってカメラ目線で言ってる亀ちゃんが可愛すぎ~

モッチーのエンタメが終わってまた写る亀ちゃんと八木P。
亀ちゃん「生のモッチーはキレがあるからね~」
八木P「37歳だからね~」
亀ちゃん「37歳、今日もピチピチでお送りしているズムサタですけど」
後ろでモッチーが怒ってるよ(^∇^)アハハハハ!

今日の亀の雫は実際に番組で使ってるものを視聴者プレゼント。
生田スタジオにモッチーが入ってくるとはーはーほー(エコーもかかってます 笑)って叫んでる亀ちゃん。
最後の撮影は生田スタジオだったんだね。
「『それでは亀梨さん、最後にあいさつを』って言われた時になんて言おうかなと思って、今練習。
最初の一声目は『はー』から入ろうかなと思って。」と亀ちゃん。
で、昨日の挨拶は本当にはーから入ったのかな!?
特典DVDのクランクアップの映像(あるよね!?)でしっかり確認するわ(笑)

モッチーを太陽ビールのセットに案内する亀ちゃん。
自席でパソコンをいじってる亀ちゃんがめっちゃ新鮮。(でたらめにキーボードを打ってるだけだけど笑)
「あまりドラマ上仕事っていう仕事をしていないんだけど」
ターボも確かにしてないって言ってるけど見てくれてるのかな?
うん、ほとんど仕事したとこ見た事ないね(笑)
「疲れるとこういうのが必要になってくるんです。」と取り出したのはモッチーが載ってるニュースのミューズたち。
色々仕込んでくるな~

めざましテレビの愛ちゃんを出して「8時45分」とお得意のめざまし君のモノマネ。
だから8時45分はめざましテレビ終わってるって(笑)

モッチーの写真を見せて「モナリザか!」とツッコむ亀ちゃん。
すごく楽しそうに笑ってる亀ちゃんがめっちゃ可愛い♪
小窓にも生の亀ちゃんが写ってるから、あっちもこっちも見なきゃいけなくて大変だ~

「紫野原さんは僕にとってのワインオープナーです」とセリフ付きでワインオープナーをモッチーに渡す亀ちゃん。
亀ちゃんにあげると言われて、モッチー「これは視聴者の方にですよね?」って。
亀ちゃんモッチーからワインオープナーを取り上げ、「モッチーにはあげないよ。モッチーにあげるならいちいちズムサタ呼ばないじゃん。」
こういう亀ちゃんとモッチーのやりとり好きだわ。

「ワインマーカー」って初めて知ったわ。
グラスについてた蝶のワインマーカー可愛い。

「リーデルさんグラス・・・これもあげちゃおっかな・・・
(スタジオに向かって)どうですか?スタジオの亀梨さーん!」
スタジオの亀梨さん「ハイハーイ!」
。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。ギャハハ!
1人2役な亀ちゃんが可愛すぎる~~~

プレゼントはワインオープナー、ワインマーカー、ワイングラス。
亀ちゃん「昨日で撮影が終わったんで、エコですから皆に使っていただこうと」
亀ちゃん、優しいね。
もうズムサタのHPで応募が開始されてるよ~
早速申込完了♪

亀ちゃん、高橋君の3分スポーツにも登場。
今日は3分スポーツも神の雫仕様。
もちろん指し棒もワインボトル。
ラベルに手が被ってる3分に持ち方を指導する亀ちゃん。
ワインボトルに手を添える亀ちゃんの丸くて白い指が可愛い。

やっぱり亀ちゃんテレビで初戦見てたんだね。
「岩村さんもまだノーヒットなので、今日は暴れてほしいなと。メジャーリーガー達に」
今日はドラマの撮影も終わってるから家でゆっくりWBCが見れるね。
ドームまで応援に行ってたりして(笑)

3分スポーツの最後に亀ちゃん手帳をバシッ。
もしかして、キューの合図!?

しばらく亀ちゃんは出てこないなあと思ったら、7時23分にタイムキーパーさんの横に袴姿の亀ちゃんが!!
ちょっと~袴姿がめっちゃかっこいいんですけど~~~~
再び朝から大絶叫~~

時間どおり言ってるか聞く亀ちゃんに、「いや多少押してます、亀梨さんのところで押してました」ってタイムキーパーさん(爆笑)
亀ちゃん「巻いてこ、俺んとこで巻いてこ!
ぐるぐるぐるぐる~続いてはこれだがや」
ぐるぐる指を回す亀ちゃんが可愛すぎる~
後ろで若干心配そうに見てる八木Pとハイテンションな亀ちゃんの図が面白い(笑)
亀ちゃんが好き放題してるから時間押してるんじゃ・・・と思いながらも、可愛い亀ちゃんにメロメロ~

名古屋めしの紹介の時は亀ちゃんも小窓に写ってる~
ポワ~ンとしてたり、楽しそうに笑ってたり、めっちゃ食べたそうな顔をしたりと、小窓の亀ちゃんもすごく可愛い♪

「ツアーで行った時に、なかなか外に出られないんですけど、ちょっと今度は出たいですね。」と亀ちゃん。
地方のおいしいものを食べるためにも全国ツアーして~~

マイスタ前で袴姿にバットを持ってる亀ちゃんがめちゃめちゃカッコイイ(≧∇≦)キャー♪
エンディング、マイスタ前で最終回の見どころの説明。
「今日じゃないです。来週火曜日です。今日は銭ゲバです。」
ちゃんと銭ゲバのPRも忘れない亀ちゃん。さすがプロデューサー。
ターボが「ありがとうございます。日本テレビ系列を御贔屓にして頂いて」と言ってくれたけど、亀ちゃんに好き放題させて頂いてありがとうございますとこちらがお礼を言いたいです。

いよいよ重大発表。
「重大発表は僕の得意なこれでやるズラ」
やっぱりズムサタの亀ちゃんは面白いわ。
大きな半紙に大の字を書く亀ちゃん。
バケツを八木Pに持たせていいの!?(笑)
書き終わった後に小走りで戻る亀ちゃんが激カワ。
今度は小さい筆を持ってまた小走りで大の字の下に行き、小さい字でPのマーク。
動きが小動物みたいでめっちゃ可愛い~~
重大発表はズムサタ30分拡大!!
30分拡大したなら、亀ちゃんレギュラーで出ちゃえばいいのに~

ラストは亀ちゃん筆を持ってズームイン!!
最後まで可愛いなあ~

昨日クランクアップして、今日は疲れてるはずなのに、元気いっぱい、笑顔満載な亀ちゃん。
朝から可愛くてカッコイイ亀ちゃんを見れて幸せだったし、頑張ってる亀ちゃんに感動したわ。

亀ちゃんの連載でズムサタ終わって、今からちょっと寝ると。
うん、ゆっくり思い存分寝てね。
本当にお疲れ様でした!!
最終回楽しみにしてるよ♪

今回で亀の雫が終わっちゃうのは寂しいけど、また亀ちゃんがズムサタに帰ってきてくれると信じてます。
亀ちゃん、毎週土曜日楽しい時間をありがとう。
ズムサタ最高!!!
亀梨和也プロデューサー最高!!!!!


りいさちゃんのブログにもクランクアップしたことが書かれてますね。
亀ちゃん、スタッフジャケットを自分でデザインして、スタッフ共演者全員に作ったんだね。
いつも感謝の心を忘れない亀ちゃんが仲間に送ったプレゼント。
また亀ちゃんの優しさが分かってうるうる。
りいさちゃん、教えてくれてありがとう!!
りいさちゃんもだいぶん役に苦戦してて、撮影大変だったみたいだけど、終わってみれば寂しいと思ってくれたんだね。
共演者皆が寂しいと思える、本当に素敵な現場だったんだね。
りいさちゃんも本当にお疲れ様でした。
雫とみやびの関係がどうなるかもすごく楽しみです♪ 拍手ありがとうございます。

拍手コメントのレスはしていませんが、楽しく読ませてもらっています。

テーマ : 亀梨和也
ジャンル : アイドル・芸能

「RESCUE」PV&特設サイト&神の雫第8話

今日はたっちゃんの舞台初日だね。
ってもう始まってるね。
たっちゃん、今まで稽古したことを思い存分発揮して、楽しみながら頑張ってね。
無事、楽が迎えられることを祈ってます。
東京には行けないけど、大阪で見に行くからね~

今日のWSでRESCUEのPVが流れましたね。
めざましでは6時台に流れたけど、ズームは関西での放送はなし。
最近HDDの容量が少なくて、ズームは毎日録画してたけど、めざましは録画してなかったので、PV録れなかったよ(/_;)
でも6時台はめざまし見てたから、朝からカッコイイKAT-TUNを見れて大興奮♪
ダンサーさんを従えてバシバシ踊ってるKAT-TUNがカッコよすぎます!!!
早くフルで見たいなあ。
今日の夜12時からスペシャでショートバージョンだけどPVが流れるね。
またカツカツとだだかぶりだけど(苦笑)
いつものように今日はカツカツ見てPVは明日の朝見ることにします。

そんなカッコイイPVの撮影レポがJ-WEBの特設サイトに載ってます。
今回の撮影レポの一番のツボは何と言ってもこれ!!

亀梨と赤西は"くっつくくらいで”立つ様にとアドバイスされ肩を近づけて鏡を見る2人。でもくっきすぎてしまい、「もうちょっと離れて大丈夫!」なんて指示も(笑)

ちょっとちょっとどうした仁亀!
そんなに仲いいとこアピりたいの!?(笑)
そのまま離さないで良かったのに~
離れて大丈夫って言われた時の2人の反応も気になるわ。
ここはぜひメイキングに入れてほしいな。

特設サイトのメッセージはゆっちからなんだね。
自分のドラマの主題歌だから熱いメッセージをお願いね♪
亀ちゃんは発売日の11日の予定だね。

来週は神の雫最終回、CD発売、カツカツ仁亀部屋、うたばん、MステとまたまたKAT-TUN週間だね♪
取りこぼしのないように。
まずはHDDの容量を空けないと~~

KAT-TUN週間なのは嬉しいけど、来週神の雫最終回なんだよm(T-T)m
ドラマもどんどん面白くなってきたのに寂しいよ~~~
もうすぐしたら亀ちゃんの連載で無事クランクアップしましたって報告してくれるのかな。
そして連載も終わるのかな・・・
ドラマと連載が終わった後のことを考えるともうすでに涙が出そう(泣)
こんなにたくさん亀ちゃんから愛をもらってるのに贅沢だよね。
ドラマが終わっても、5月にはコンで亀ちゃんからパワーもらえるんだから、少しは我慢しなきゃね。

昨日の第8話も面白かった♪
昨日夜、写真集見過ぎて興奮したせいか熱が出たんだけど、雫んだけは見なきゃ~と思って、頭はボーっとしながらもカッコよくて可愛い雫んを堪能。
いつもなら、その後リピしたり、パソコン見たりするんだけど、昨日は見終わってすぐ寝たわ。
12時前に寝るなんて何年ぶりだろう。

ってそんなことはどうでもよくて、昨日の神の雫。
ワイン事業部の皆が勝敗を気にする中、楽しいと言う無邪気な雫が可愛い。
そしてそんな雫を見て微笑むみやびちゃんにほっこりする。

セーラーが一青と異母兄弟だということを雫たちは知らなかったのね。
それをマキから聞かされ、一青の目がワインのせいで見えなくなっているという事実も知ることになる雫。
その話を聞いて、雫は複雑な思い出両親のお墓の前に立っていると、セーラーに連れられて来た一青に「神の雫の封を開けるときは2人で立ち会うことを約束してくれと言われ、約束しますと誓う雫。
2人の関係がどんどん深まってきたね。

第6の使徒は島崎藤村の初恋。
今までの使徒のテーマは人間の力、団欒、愛しき人、試練、感謝。
使徒を通して、父親が自分に人生というものを教えたかったということに気付く雫。
今回の使徒は「君のおかげで人生が楽しくなった」ということを伝えたかったと考えた雫。

最初君というのはワインだと思い、自分が初めて飲んだワインを飲むことに。
最初に飲んだとき、ダンスをしてたから今回も踊りましょうってみやびちゃんに無理やり?無意識?ダンスをさせられてる雫んがめっちゃ可愛い~
無意識の割にはしっかりみやびちゃんの腰に手回してるし(笑)
みやびちゃん羨ましい~~~

でも、君はワインじゃないと気付く雫。

部長の子育ての話を聞いて、子供をブドウだと考えたら、自分の20歳の誕生日は実りを祝うってことになるということに気付く。
そして、それは一青に対する父の想いも同じなのでは・・・
それを確かめるため、今まで背を向けてきたワインカーヴへ入る。
遺言でワインカーヴに入れることが出来ないので、霧生弁護士だけど、執事に鍵を渡してもらい、戻ってきた執事に微笑む霧生弁護士。
皆が雫んを見守ってくれてるのが伝わってきてとってもほほえましい。
執事の雫坊ちゃん呼びに萌えた(笑)

ワインカーヴに入った雫はほのかからの手紙を見つけ、父が一青の16才の誕生日を祝っていたこと、母が全てを知っていて、父に一青の誕生日を祝うことを勧めたことを知った雫。
父は自分と一青2人の事をちゃんと思ってくれてたことが分かった雫。
ワインカーヴから戻って、ロベールとムートンを飲む雫。
「美味しいな」とつぶやく顔がとっても嬉しそうで、雫ん本当によかったね~と見ながらつぶやいちゃったよ。

本当のことが分かって良かったねというみやびに、それは紫野原さんのおかげ、ありがとうという雫。
「そんな、全然私も神咲君がいたから、ワインいっぱい飲めたし、楽しかったし・・・」と照れながら言うみやびに、「それだけ?」って言ってフフッて笑う雫。
(≧∇≦)キャー♪ここめっちゃ萌える~
こういうときの雫君ちょっと小悪魔入ってるよね(笑)
そりゃみやびもあわあわするわ(爆)

そんな微笑ましい雫とみやびちゃんとは対照的なマキと一青。
マキも寂しい女だよね。
一青が自分を変えたのは雫だということを伝えると、自分が一青にとって一番の存在だったと思っていたマキは動揺する。
階段で一青が倒れそうになったとき、一度は手を差し伸べるが、ショックを受けてるマキは手を離してしまう。
階段から落ちた一青は意識不明のまま病院へ。
来週最終回なのに、こんな展開になるなんてビックリ。

第6の使徒に甘さと切なさが混じってるということに気付いた雫の元に、一青が倒れたと連絡が入る。

意識不明の一青を見てショックを受ける雫。
「目を覚ましてください。
こんなところにいて親父の事超えられるんですか?
2人で戦い続けるって約束したじゃないですか。
僕はあなただから戦うんです。
約束したじゃないですか。2人で神の雫にたどり着くって。
起きてください。目を覚ましてください」
一青の手を握りながら、一青を呼びかける雫。
切ない表情の雫にキュンとした。
もうすでに2人の間に兄弟としての深い絆が出来ていたんだね。

そして一青のことをマキに任せ、第6の使徒を探す雫。
雫が第6の使徒を見つけなければ、神の雫の封が開けられることはない。
自分のために、そして一青のために何としてでも使徒を探し出さなければ。
雫の強い眼差しに成長を感じられてうるうる。

ワインのコルクの匂いから使徒を探す雫。
「やらなきゃいけないんだ」
雫、逞しくなったね。
上着を脱いで、腕まくりをして、少し俯きながらコルクを匂う雫がカッコイイ!

第6の使徒はシャトー・ラフルール(’94)
「このワインは道。ブドウと出会い、子どもを授かり、親になり、歩んできた道のり。
切ないことや悲しいことはあったけれど、苦難を乗り越えた先にある幸福。」

雫も一青も今まで切ないことや悲しいことがたくさんあったんだろうね。
雫はそれを乗り越え、幸福を掴んだんだね。
一青にも幸福になってほしい。
一青のグラスにワインを注ぐ雫にまたうるうる。
「あの人は必ず帰ってきます」
そういって部屋を後にする雫が凛々しかったわ。

でも病院ではマキがナイフを手に・・・
マキさん、いったい何をする気!!
そして予告。
一青の微笑む姿。
両親のお墓を前にして、「ありがとう兄さん」と言う雫。
・・・・
なんだか一青が死んでしまうような予告なんだけど~~
それはいやだ~~~

雫と一青が一緒に神の雫を見つけることができますように。 拍手ありがとうございます。

拍手コメントのレスはしていませんが、楽しく読ませてもらっています。

テーマ : KAT-TUN
ジャンル : アイドル・芸能

神の雫DVDーBOX発売&写真集

朝、神の雫の写真集買ってきた♪
オフショット満載、可愛い雫、カッコイイ亀満載で見ごたえ十分!!
帰ったらドラマが始まるまでじっくり堪能しよう。

写真集が発売になったからDVDーBOXの発売があるのか心配だったけど、発売決定しましたね。
TSUTAYAのHPで申し込み開始になってます。


神の雫 DVD-BOX
価格(税込):17,010円
※(5枚組) DVD4枚+特典ディスク1枚
発売日: 2009年6月24日


特典が楽しみ~
メイキングがいっぱい入ってるといいな。
またまたお金が要るけど、発売が決まったのは嬉しいし、楽しみだわ♪

続きを読む

拍手ありがとうございます。

拍手コメントのレスはしていませんが、楽しく読ませてもらっています。

テーマ : 亀梨和也
ジャンル : アイドル・芸能

Kazuya…035…&神の雫第6話

映画見てぇ
本読みてぇ
もっと時間&体力欲しいわ


最近の亀ちゃんは超ハードスケジュールだからゆっくり映画や本を見てる時間ないよね。
寝る時間もほとんどないんじゃないかな。
りいさちゃんの昨日のブログによると、7話を撮り始めたみたいだから、撮影のスケジュールもギリギリなんだろうね。

出来ることなら私の時間を亀ちゃんに分けてあげたい(体力は元々ないから無理 笑)けど、そうもいかないからねえ。
ドラマが終わったら思う存分映画を見たり本を読んだりして自分の時間を使ってね。
そうやってリフレッシュできたら、今度はドームで暴れまくってね。

ちなみに、今日オンエアなんでヨロスクッ
関西弁の次は東北弁?
ホント可愛いなあ~

亀ちゃんにヨロスクッされたからちゃんとドラマ見たよ(されなくてももちろん見るけど)

第6話は雫が大きく成長した回だったね。
真実を知って、なぜ父はこんなことをさせるのかとますます父のことが分からなくなる雫。
そして使徒探しを放棄。
でもそれは逃げたんじゃなく、血を分けたたった2人しかいない兄弟と対決することが寂しくて切なかったから。
屋上で語る雫の切ない表情に、見てる私も切なくなったわ。
正妻の子として育てられた自分より、一青のほうが辛い思いをしていたんじゃないかと思う雫。
雫は真っ直ぐで優しい子だね。

雫の代わりに使徒の内容を聞きに行ったり、ワインを探して、雫がまた使徒探しをしてくれるのを待ってるみやびちゃん。
雫君、いいパートナーを持ったね。

雫の事情を知り、雫の力になろうとするワイン事業部の人たち。
ワイン事業部のシーンを見ているとほっとするよ。
シリアスな場面とコミカルな場面がバランスがよくて、飽きずに見れる。

ワイン事業部の人たちがワインに説明のタグを付けてるのを見て、あ~雫は可愛がられてるなあと実感。
みやびちゃんにコートをかけるシーンは、ちょっとみやびちゃんが羨ましくなった(笑)

みやびちゃんが探してくれたワインを飲んで、雪山に行くことを決める雫。
雪山のシーンすごく良かった!!
ゴーグル亀ちゃんはカッコよすぎるし、ストーリーもめっちゃん感動したわ。
雪山で滑り落ちた時に、父を見上げる亀ちゃんがめっちゃ美。
登るときの苦しそうな吐息に萌え~
テントの中で丸まってる雫をぎゅっと抱きしめてあげたかった。
頂上に着いたとき達成感より寂しさや空しさが勝って、大声で叫ぶ雫。
リュックを枕にして寝転んでる雫も美しすぎる。
雪と亀ちゃんのマリアージュは最高だね。

山に登っても何も変わらないまま降りてきた雫。
小屋に戻ってお茶を飲みほっとする雫。
そして、会社からかかってきた電話で、心配しながら、自分の帰りを待ってくれている仲間達がいることに気付き感動する雫。
このときの雫の表情がとっても良かったわ。
このことをきっかけに雫は大きく成長したんだね。

一方一青は何と目が見えなくなってきていた。
あまりにも突然すぎる展開にビックリしたわ。

雫は実際に雪山に行って、使徒探しのヒントを得ようとするが、一青は心の目で風景を見ている。
雫が見たことが一青の心にリンクされているように描かれてるのがいいね。

対決当日、なかなか来ない雫を気にしながら、自分が探したワインを披露する一青。
答えを発表しようとした直前に来る雫。
雫に一番最初に気付いたのは一青。
そして「待ってたよ雫君」と言う一青。
このときの一青の目がすごく優しくて、お兄さんの目だった。
今までの闘士をむき出しにした目と違い、雫が来てくれて、また一緒に戦えることの喜びを噛み締めていた目だった。
そんな一青にキュンとしちゃったわ。

そして、雫も今までの嫌悪感のある鋭く尖った目と違い、穏やかで、でも強い意志を持った目になってた。

目だけで、兄弟として慈しむ心が出てきたことを表現できる2人がすごいわ。

これからも使徒探しを続けさせてもらえることになった雫の嬉しそうな表情がまたいいね。
ワイン事業部の皆と一緒に笑顔で乾杯する雫が可愛すぎる~
雫君の決め台詞、「目覚めよバッカス」を先にみやびちゃんに言われちゃったね(笑)
この温かい雰囲気がいいなあ。
亀ちゃんが現場が楽しいっていつも言ってるけど、それが画面に出てたわ。

そんなウキウキな雫とは違い、目が全く見えなくなってしまった一青。
え~~~せっかく2人ともやる気になってたのに。
これからどうなるのかめっちゃ気になる。

それから謎の発言を残した霧生弁護士の存在も気になる。
この人まで豊多香の愛人とか!?
いや、それはドロドロしすぎだろう。
それこを、雫より先に私が何やってんだ親父~~って叫んでしまうわ。
これ以上雫を苦しめないで~~

最終回では雫と一青、兄弟仲良く笑顔で終えることが出来たらいいな。
一青のことを「お兄さん」って呼ぶ雫が見たい。

拍手ありがとうございます。

拍手コメントのレスはしていませんが、楽しく読ませてもらっています。

テーマ : 亀梨和也
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

☆なおっち☆

Author:☆なおっち☆
毎日亀ちゃんのことばかり考えるほど、亀ちゃんに堕ちてしまった関西在住のOLです。
コメント大歓迎!
お友達募集中です!!
相互リンクも大募集しています♪

メールフォーム
メールはこちらからお願いします☆

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
コメントありがとうございます♪
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。